節電行動計画

          節電目標・・・・・全校で15%節電を実施

 ◎基本アクション 
    照明
       ・教室・職員室・体育館等の照明の一部消灯に努める。
       ・週1回ノー残業デーを実施する。(勤務時間後、17:00消灯)


 
◎メンテナンスや日々の節電努力
    照明  
       ・教職員・児童とも意識を同じくして、校舎内の不必要照明の消灯に努める


    空調
       ・必要のある場所(保健室等)に限定して空調を使用する。
       ・使用設定温度(28℃)を維持し、使用時間は、勤務時間を原則とする。
       ・日射を遮るために、緑のカーテンやブラインドなどを活用し、室内温度を下げる工夫をする。
       ・朝、各教室等喚気をするとともに、窓の開閉を適切に行う。
       ・各空調機器は、安全管理者がフィルターの清掃を2週間に一度実施し、点検する。

    コンセント・動力
        ・待機電力を削減するため、PCは努めて使用時立ち上げとする。
       ・電気機器は安全面も考えて、原則使用するときにコンセントを入れるようにする。
       ・プール水位調整のための給排水は少なくする工夫をする。


    その他
       ・手洗い、水の流し放し、水の出し過ぎに注意する。


 ◎保護者への節電啓発の実施
    節電啓発
       ・児童会を中心とした節電運動を計画(指導)する。
       ・節電計画の実施について、PTA・地域に対しても啓発を行う。(HPや学校だより、学年部会等)
       ・児童に対する省エネ教育を行い、家庭での取り組みも含めた、自発的な活動を推進する。