本地区は、足利市の西部に位置し、北は板倉町、西
は葉鹿町、東は五十部町に、南には渡良瀬川が流れ
群馬県太田市に接している。

 児童の身近な所には、動植物などの豊かな自然があ
るとともに、地区内では様々な産業が営まれている。
 また、足利市唯一の4年制大学である足利工業大学
もある。

 地域の住民や関係団体なども教育に対して熱心で、
子どもたちを地域で育んでいこうとする共育を進め、
「あいさつ運動」や「ふれあい祭り」を展開している。

 本校は、児童数が609名(平成30年1月1日現在)
で、普通学級19、特別支援学級5(知的2、難聴1、
情緒2)、通級指導教室(言語)1、日本語指導教室1
を有している。

 児童は、明朗快活で休み時間など校庭で元気に遊ぶ
姿が多く見られる。

 縦割り班による活動が活発で、学校行事や特別活動
等で効果的に行われ、高学年の児童が、責任をもって
生き生きと活動している姿が随所に見られる。

 学習面等では、人権教育と特別支援教育を本校教育
活動の柱とし、児童の教育的ニーズに応じた適切な支
援の充実と学ぶ意欲を高め、学びの基礎・基本を大切
にする学習指導と分かる授業の追求の改善に力を入
れ、学力向上に取り組んでいる。
   
 


 校歌(こうか) 

① かがやく空に  そびえたつ
   ゆたかなゆめの  富士の山
   日ごとにあおぎ  わきあがる
   希望を胸に  そだつ庭
   ああ わが母校  山前小

② ポプラのこずえ  こえてくる
   わたらせ川の  うた声に
   つぶらなひとみ  かがやかし
   手をくみともに  学ぶ庭
   ああ わが母校  山前小

③ ゆたかなひかり  ふりそそぐ
   平野の穂風  身にあびて
   ほこりもたかき  学問の
   歴史を受けつぎ  はげむ庭
   ああ わが母校  山前小
 
平成29年度

 
平成29年度

 
平成29年度